青山鍼灸院 aoyama acupuncture clinic

新型コロナウイルスへの対応について

当院では感染防止のため、衛生管理・3密を避けることに配慮しています。

衛生管理

施術者はマスク・めがね、およびフェイスシールドを着用し飛沫が患者様に飛ばないよう、 また施術者に飛沫が入らいないよう配慮しています。 手のアルコール消毒もこまめに行っています。

患者様には、手の消毒、マスクの着用をお願いしております。

お着替えをいれるケース、ハンガーなど患者様が使用される物は、毎回アルコール消毒をしています。

ドアノブ、テーブルなど手で接触する場所は、こまめにアルコール消毒をしております。

「密閉」を避ける

当院では、ベッドはカーテンで区切っていて、密閉していません。 開業時、小さい個室にしてしまうと、空気や気の流れが悪くなるため、 カーテンで区切り、カーテンの上下にスペースを儲け、 空気が流れるようにしました。

窓、換気扇、空気清浄機(ジアイーノ)を使い、換気に気をつけています。

「密集」を避ける

1対1の完全予約制で治療を行っていて、人が密集することはありません。

「密接」を避ける

鍼灸治療では、人に直接施術を行うため、 ある程度「密接」ということになります。 ただし患者様は仰向け、うつ伏せ、横向きなどの姿勢で、 施術者と対面する状態ではありません。