サイトマップ  お問い合わせ  HOME

information
近日中にご予約いただける日時は、 こちらをご覧ください。
女性の鍼灸~女性鍼灸師と患者様でつくる鍼灸情報サイト~
  新しく立ち上げたサイトです。どうぞご覧ください。





女性の一生の健康を鍼灸でサポート
完全予約制で、1対1のプライベート治療

冷え・首肩こり・頭痛・目の疲れ・腰痛・婦人科系疾患・ストレスなど、現代女性が抱える多くの問題に、鍼灸治療で健康と癒しを提供しています。
女性の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師が施術いたします。
鍼灸治療は、気の流れやエネルギーのバランスを整え、 人間が本来持っている自然治癒力・免疫力を高めます。
完全予約制で、ひとりずつ、ていねいな治療をしています。  個室の施術でプライバシーも保たれています。
東京都代々木駅徒歩3分・新宿駅新南口徒歩7分と便利なロケーション。
 さらに詳しく…

当院のご紹介


女性のための鍼灸院
女性の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師が施術いたします。

2001年開業以来18年、多くの女性の治療をさせていただいてきました。 「鍼灸治療は、やっぱり女性の鍼灸師にお願いしたいわ」という女性、たくさんいらっしゃいます。特に鍼灸治療は直接肌に治療するものなので、そういう気持ち、私も女性なのでよくわかります。

また、女性ならではのデリケートな話、男性にはちょっと言いづらい症状って結構ありますよね。私自身さまざまな身体の不調を経験してきているので、どうぞ何でもお話下さい。
また、ひとりずつ治療をしていますので、他の方に聞かれる心配もありません。


陰陽・五行論に基づき全身の気の流れ・経絡の流れを調え、人が本来持っている自然治癒力を高める鍼灸治療を行っています。

当院では伝統的な陰陽五行論に基づき、症状がある部分だけの鍼灸治療ではなく、全身の気の流れを調え、根本的な体質改善、人間が本来持っている自然治癒力を高めることを大切に治療をしています。


細い鍼を使って、ソフトな刺激 ※使い捨ての鍼を使用

使い捨て鍼

当院では、髪の毛位の細い鍼を使用しています。刺す深さも数ミリ程度。とてもソフトな刺激で治療をしています。細くても、浅くても、しっかりツボに入れば効果があります。必要以上に痛くつらい刺激を与えると、かえって身体は委縮して逆効果。
気持ちいいな、眠くなっちゃう、力が抜けていく、そんな治療です。


1対1で、ひとりずつ丁寧な
オーダーメイドの治療を提供しています。

以前働いていた鍼灸院では、院長が鍼を打ち、それ以外の作業:お灸をしたり、鍼を抜いたり、マッサージをしたりということは、他のスタッフが入れかわり立ちかわりやっていました。流れ作業的な感じです。これはこれで効率が良く、メリットもあるでしょう。しかし私はこのようなスタイルの治療をやりたくありませんでした。もっとゆっくり、じっくり、ひとりの人を治療したいと思いました。

また、いろいろな人の手が加わるということは、いろいろな人の気が入り混じってくるということです。敏感な方には、ちょっとつらいことでしょう。

そこで当院では、1対1でひとりずつていねいにオーダーメイドの治療するというスタイルで行っています。 手間と時間をかけしっかり施術していますので治療効果が高く、治療を受ける頻度も少なくてすみます。

※入れ替えの時や、やむをえない事情等で多少重なることもございます。その点ご容赦ください。それは困るという方は、別途ご相談ください。

鍼 鍼 せんねん灸


完全予約制で、お待たせしません

当院では、ご予約の時間には必ずベッドをご用意してお待ちしています。
お待たせしたことはありません。

※入れ替えの時間に、他の患者様とすれ違うことはあります。他の方と顔を合わせたくないという方には配慮いたしますので、お申し出てください。

※急患の場合、事前のご予約がなくても受け付けています。

身体を温めることを大切にしています

冷えは万病のもと。低体温だと免疫力が低下することもわかってきました。
当院では、お灸、遠赤外線、光線療法、ホットパックなど、さまざまな道具を使い、身体を温めることを重視した治療をしています。

もぐさ 塩灸 コウケントー




手間ひまをかける

世の中は機械化・電子化がすすみ、スピード社会ですね。治療用の器械も実にさまざまなものが出ています。そのうち鍼灸治療ロボットなどが発明される日も来るかもしれませんね。

でも人の身体は生身のものです。自然のリズム、自然の波動と共振しています。ですから生身である人の手を使うことが最も有効な治療のひとつだと考え、あえて人の手をかけることを大切に治療をしています。

また忙しい世の中、とかく時間に追われる生活をされている方も多いことでしょう。当院での治療の時間はそういったことを忘れ、心身ともにリラックスしていただけるようつとめています。
(お急ぎの方は、その旨をお伝えください。ついついゆっくり治療をしてしまいますので…)


患者樣の話をよく聞く

最初の問診以外でも、治療中に行われる会話を大切にしています。何気ない会話の中から、治療のヒントになるものを見つけることがよくあります。

(寝ていたい人は、そっとしておきます!)


マンションの一室の小さな鍼灸院です

2001年春より、マンションの一室でひっそりと鍼灸院を営んできました。
窓側には新宿御苑が広がり、鳥や虫の声が聞こえるという都会の真ん中でありながら自然に囲まれた環境です。医療施設というより普通の部屋のような雰囲気です。 新宿御苑


当院にいらしていただいている患者様のご家族に限ってのみ、男性の治療を受け入れています。

普段当院に通っていただいている方から「うちの主人も診てもらえないかしら?」といったご相談を受けます。そこで、ご家族の方に限り男性の治療を受け入れています。
もし、治療の前後で男性を見かけた場合そういう事情です。ご了承のほどよろしくお願いいたします。男性とは顔を合わせたくないわ、という方は、遠慮なくお申し出ください。


患者樣の声(ほんの一部です)

  • 冷え症が改善された
  • 花粉症が以前よりつらくない 薬を飲まなくても大丈夫になった
  • 以前はすぐに疲れていたが、疲れにくくなった
  • 基礎体力がついたことを実感できる
  • 精神的に安定してきた イライラが減った
  • 肩凝りが軽減した 
  • 頭痛が減った
  • 生理痛が減った
  • 生理痛がなくなった
  • 生理痛が、痛み止めやピルを飲まなくても大丈夫になった 
  • 生理が定期的にくるようになった
  • 逆子が治った
  • 風邪をひきにくくなった
  • 風邪をひいても、以前より早く治るようになった
  • 更年期だけど、特別な症状は何もない
  • 生きているのが楽になった
  •  ・・・
  • さらに詳しい具体例 (当院のブログから)


院長プロフィール

こんにちは。鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の青山貴子と申します。 新宿御苑が見えるマンションの一室で、ひっそりと青山鍼灸院を営んでおります。(2001年開業)

鍼灸に出会う前、私も、生理痛、生理不順、冷え性、花粉症、不眠症、肩こり、首のこり、腰痛、などさまざまな症状をかかえていました。もともと「西洋医学の薬さえ飲めばいい」という考えがなかったので、見よう見まねでマッサージをしたり、整体や指圧マッサージなどに通ったり。筋肉的なことは、そういった施術で緩和されていきましたが、その他のものは、なかなか…。

そんな中、子供の頃から東洋医学に興味を持っていた私は、30代になり、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師になる決意をし、専門学校に通い始めました。

最初の患者は自分自身。週1回の全身鍼灸治療を受け、また毎日自分で自分を治療しました。すると、生理痛、冷え性、花粉症といったものも次第に改善されていきました。ここで、痛みを取るだけの治療ではなく、鍼灸治療の「体質を改善する」「根本的なことから治す」といったことを、身をもって実感したのです。

鍼灸師になって振り返ってみると、改めて以前の自分がかなり不健康な状態だったことに気付きました。若い頃は、不規則な生活をし、無理ばかりしてエネルギーを無駄に消耗していまいした。でも若さゆえ、自分は元気だと信じていたのです。鍼灸に出会わずにいたら、今頃とっくに倒れていたのではいかと思います。

今は10代20代の頃より、身体がずっと楽です。身体が軽いです。年はとっていくけど、昨日より今日、今日より明日と、より健康になっていくと感じています。 私は鍼灸に出会って、ほんとに自分自身救われたと実感しています。そして自分が経験してきた鍼灸の良さを、多くの方に提供したいと思っております。

鍼灸に出会えたことに感謝し、またそれを人様に提供できることに感謝し、日々治療に励んでいます。

どうぞよろしくお願いします。

●免許
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師

●学歴
日本鍼灸理療専門学校卒業
日本伝統医学研修センター第一期生
上智大学理工学部物理学科卒業





鍼灸治療


鍼灸治療は、気の流れやエネルギーのバランスを整え、各自が本来持っている自然治癒力・免疫力を高めます。

鍼灸治療は、気の流れやエネルギー(陰陽・五行)のバランスを整え、
各自が本来持っている自然治癒力・免疫力を高めます。

実際には、ツボに鍼を刺したりお灸をして刺激を与え、精気を補ったり、邪気を外に出しすことにより、エネルギー(陰陽・五行)のバランスを整えていきます。

身体を治す一番の力は、あなた自身の自然治癒力、 その力を十分発揮できるようお手伝いをさせていただくのが鍼灸治療です。


鍼灸治療では、まず患者さんの身体の状態を東洋医学的にチェックいたします。
①問診(もんしん) 患者さんへのいろいろな質問
②望診(ぼうしん) 顔色や肌の状態、体の状態などを観察する
③聞診(ぶんしん) 声や呼吸の様子、匂いなどを観察する
④切診(せっしん) 脈・お腹・背中、患部などを実際に触って状態を把握する

このようなことから、患者さんの身体の陰陽・五行のバランス、血液の循環、内臓の状態などを、東洋医学的に判断し、一人一人にあったオーダーメイドの治療をしていきます。

当院では「本治法(ほんちほう)」と「局所治療」の2段がまえの治療を行っています。 鍼鍼 せんねん灸

局所治療

いわゆる「痛いところに手をあてる=手当て」と言っていいでしょう。症状があるところに対して治療をすることです。たとえば肩が凝っていれば肩に、腰が痛ければ腰に、鍼を打ったりお灸をすえたりすることです。これにより痛みや凝りが緩和されたり、症状が改善されていきます。
ところが局所治療だけだと、その時はいいのだけど、わりと早く症状がぶり返しやすいのです。そこで登場するのが「本治法」です。

本治法

東洋医学独特の用語で、「本=根本的なこと」を治療する、という意味です。
では「本」とは?わかりやすくいうと、その人の体質や身体の傾向のようなものです。なぜそのような症状を引き起こしてしまったのかということの、より深い原因ともいえます。

患者さんの体質や傾向を知るために、上記の①~④を行い、どのようなことが身体の中で起きているのかを東洋医学的に分析し治療をします。 「本治法」を行うことにより、局所的な症状もより効果的に改善していきます。また「本治法」のみで、局所の症状がとれてしまうことも多々あります。

そして問題となる症状が再発しにくい身体を作っていくことができます。

鍼をツボに刺すってどういうこと?

身体には経絡という川のような気の流れの道があります。その流れは全身くまなく流れ、全身は経絡をでつながっています。そしてその経絡上にツボが点在しています。
ですからツボに気を送ると、その気が経絡に入り全身に伝わることになります。

鍼のイメージ
また、ツボと内臓で特に密接な関係があるものもあります。
たとえば、「足三里」は胃腸に効くツボ、胃腸の反応がよく出るツボで有名。
「三陰交」は婦人科系に効くツボ、子宮と深いつながりがあります。
また、背中には内臓に関係したツボがたくさんあります。
その他に、血液の病に効くツボ、筋肉の病に効くツボ、ストレスに効くツボ、骨の病に効くツボなどなどいろいろあります。

鍼 鍼 せんねん灸

お灸

お灸で使用するもぐさは、よもぎの葉の裏の柔毛(細かく柔らかい繊維)を精製して集めたもので、100%自然のものです。この中に揮発性の精油が含まれ、燃えることにより独特の香りがします。お灸治療はこのもぐさをひねって皮膚の上にのせ燃やしていきます。

火を使うことからもわかるように、お灸は温めるために有効な方法。温めるならホットパックや電気的に行う方法はいろいろありますが、ツボにお灸をすることにより、ピンポイントで熱刺激を与え、経絡(気の流れの道)に熱を的確に入れることができます。

逆に、熱を奪うために使うこともできます。たとえば捻挫をして急性の炎症がある場合、通常よりも硬く細くひねり、チクッと感じるように行います。「熱をもって熱を制す」ということですね。

またお灸をすることにより、血液中の白血球が増えることが認められています。すなわち体の免疫力がアップするということです。

鍼 鍼 せんねん灸

鍼灸治療は何に効くの?

鍼灸治療は、肩こり・腰痛だけでなく、婦人科疾患・内臓疾患・自律神経疾患・神経疾患などさまざまな症状に有効で、WHOでもその効果が認められています。WHO鍼灸治療適応症をご覧ください。
また、Q&A(よくある質問)にも、鍼灸治療に関することが書いてあります。ご参考ください。





コラム

冷え性(冷え症)・入浴

・冷え性改善の4原則
・靴下を履いているのに冷えるんです
・こんなに温かいのは初めて
・私も冷え性でした
・しもやけを克服
・東洋医学的にみた冷えのタイプ
・足先が冷える方へおすすめ入浴法
・入浴のデトックス効果

首・肩こり・腰痛

・筋肉のこり
・マッサージは強揉みの方が効くの?
・生理時の首肩こり
・五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)
・バンザイをして寝るのは五十肩危険信号
・首のこりと寝違え
・ぎっくり腰
・坐骨神経痛でブロック注射を受けたら、、

頭痛・目の疲れ

・頭の鍼灸治療は究極のヘッドスパ
・頭もむくんだり硬くなったり
・片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・薬物乱用頭痛
・白髪と鍼灸治療

婦人科系・更年期・妊娠・出産・逆子

・瘀血(おけつ)
・女性ホルモン
・生理痛改善体験記
・更年期・更年期障害
・更年期レポート~私の経験から~
・女性の漢方薬:当帰芍薬散・桂枝茯苓丸
・妊娠中および逆子の鍼灸治療

自律神経・ストレス

・自律神経:交感神経・副交感神経
・自律神経失調症
・自律神経と手先足先の冷え

美容・顔鍼・ダイエット

・顔鍼の効果
・顔は顔だけではない
・ダイエット痩せたところで道半ば
・食べてる量は変わらないのに体重が増える
・耳つぼダイエット

鍼灸治療・東洋医学

・瘀血(おけつ)
・陰陽論
・五行論:木火土金水
・五臓六腑:肝・胆
・五臓六腑:心・小腸
・五臓六腑:脾・胃
・五臓六腑:肺・大腸
・五臓六腑:腎・膀胱
・五術と鍼灸治療

健康・癒し

・運動をする時間があまりない人へ
・冷やす?温める?
・体の温度は場所によりちがいます
・病は体からのメッセージ
・日頃の姿勢や動作が体型を作る

空席状況お問い合わせご予約ブログコラムquestion